ホテル・ザ・ノット ヨコハマのデイユースでリモートワーク

f:id:naokofff:20201223163414j:image

はまほてちゃんは今の時代ならではの在宅勤務なのですが、基本的には自宅でやろうとコワーキングでやろうと自由なのです。そして今年になってライフワーク的によくやっているのが「ホテルのデイユースでリモートワーク」。

これすっごく快適で、まわりの音は気にならないし、機密も守れるし電話もできるし音楽も流せるし。というわけで一度やってみたらすっかりハマり、おめあてホテルをデイユースで楽しみつつ集中して仕事し、ランチはホテルで食べちゃう、みたいな楽しみ方をしています。

というわけで今回はホテル・ザ・ノット ヨコハマ。横浜国際ホテルをリニューアルして2017年にオープンしたホテルです!クラシカルで素敵な空間で、おすすめ!

 

 

クラシカルなレセプションにてチェックイン!

デイユースもプランいろいろですが、今回利用したのは朝9時~18時の最大9時間利用のプラン、5800円。

f:id:naokofff:20201223162605j:image

私が「気分転換デイユース勤務」するときのお値段としてはけっこう高い部類なんですけど、ホテル・ザ・ノット ヨコハマだとホテルの雰囲気もよくごはんも美味しいのでたまにはいいかと思いまして。はりきって9時からチェックイン!

f:id:naokofff:20201223162634j:image

このホテル・ザ・ノット ヨコハマはもともと老舗ホテル「横浜国際ホテル」。レセプションは在りし日の姿をほどほどに残したクラシカルな感じが素敵。

f:id:naokofff:20201223162653j:image

ちなみに床のタイルがすごく可愛くてインスタ女子が撮っていたので私も。微妙な映りだけど可愛さ伝わるでしょーか…。

f:id:naokofff:20201223163326j:image

 鍵もレトロで良いですね!

 

使い勝手のいいオールデイダイニング「PANWOK」で朝食

そしてまず向かったのが1Fレセプション横にあるオールデイダイニング「PANWOK」。宿泊者じゃなくても朝食利用できるので、デイユースでお部屋に上がる前に朝食をと。

f:id:naokofff:20201223162725j:image

もともとここ、朝食やランチはビュッフェだったのですが、2020年12月現在、朝食はデリ形式での食べ放題で2000円。カウンターでこれとこれ、って指定して盛ってもらう形式です。

f:id:naokofff:20201223162809j:image

ここ朝ご飯スポットとしてもけっこうおすすめなのですが、やはりコロナ下の状況では人は少なかったですね。。。いいホテルでいいレストランなので持ちこたえてほしいなと祈るのみ…。

f:id:naokofff:20201223162746j:image

さておき、朝食はさすがのおいしさ。メインは中華と洋食、という横浜らしいレストランなのですが、朝食で私がチョイスしたのはしらすと干しエビのお粥とデリ数種。ちょっと足りなかったのであとからクロワッサンも食べました。あとマヌカハニーのフレンチトーストなんかもあっておいしそうでしたよ。

 

デザイン性の高い落ち着けるお部屋

この日はツインを選んだのですが、室内は可愛いし、デスクもしっかりしていて、リモートワークにはバッチリ。

f:id:naokofff:20201223162835j:image

たまに「デイユースでリモートワークしようと思ったけどデスクが小さい問題」に遭遇するのですがここはしっかりしていました。嬉しい。

f:id:naokofff:20201223162853j:image

調度品はほどよく古いものも残しつつうまく整えられていて、クラシック好きさんにも嬉しい雰囲気です。小物のディスプレイなんかもとっても可愛い!

f:id:naokofff:20201223162910j:image

ちなみに、お部屋にあるマグカップだとか、トートバックなんかもレセプション横で販売されています。

f:id:naokofff:20201223162926j:image

主張が大きくなくおしゃれなデザインで、これは横浜土産にもいいかも、というか普段使いしたい。

 

13時 再度ランチのためPANWOKへ

しばらくだーっと仕事しまして、ランチは一応会社のお昼どきをはずして13時すぎに再度「PANWOK」へ。

f:id:naokofff:20201223162949j:image

本日二度目なんですけど、ここ好きなのでいいんです。ランチもバイキングではなくて、メインとデリを何品か選び、ごはんとスープがつくデリランチになっていました。1600円。

f:id:naokofff:20201223163017j:image

朝食のが高いのですね。食べ放題じゃないからかな?あんまり多く食べられる方ではないのでランチのほうが満足感は高かったです。そして美味しかった!(メインはエビチリを選びました)

 

食後の腹ごなし?にちょっとぶらぶらしてみる

ホテル・ザ・ノット ヨコハマを訪れるなら、ちょこっと2Fなどうろついてみるのもおすすめです。

f:id:naokofff:20201223163047j:image

私が行ったときは節電なのか、デイユースだからか?2Fラウンジの電気は落とされていたのですが、のんびりできるラウンジもあります。

f:id:naokofff:20201223163133j:image

この階段のライトなんかもちょっとクラシックで素敵。

f:id:naokofff:20201223163112j:image

ちなみにホテル名の「ノット」はネクタイのノットなんかと同じ意味で、結び目。横浜の街や旅行者、地元の人々など、それぞれを結ぶ…って意味があるんだそうです

札幌のこのブランドのホテルを知っているのですが、確かに同じようなコンセプトで、おしゃれにその街らしさが取り入れられていて素敵でした。

 

午後の仕事をしてからお風呂へ

この日はいくつかの締め切りがあって、せっかく素敵ホテルなのにベッドにごろんする暇もなくデスクに向かっていたのですが、午後しばらく仕事したら一段落して、お風呂に入ることに。

f:id:naokofff:20201223163154j:image

このホテルのお風呂はごく普通です~ユニットバス!

でもホテルのデイユース利用で仕事一段落してお風呂に入る時間って個人的に至福なので、幸せ気分で入浴。

f:id:naokofff:20201223163227j:image

上がってから、ベッドごろんとしながらスマホいじったり、お茶のんだり、またちょっと残務片付けたりしながらわりとのんびりめに過ごしました。

 

まとめとして&動画でどうぞ

最後に、ホテルの様子を1分動画にまとめたのでこちらもぜひ。

デイユース利用も宿泊料金も特別安くはありませんが、ホテルの雰囲気や設備、レストランもいいホテルで、なおかつハイクラスホテルほど高すぎないので、価格と設備・おしゃれさのバランスっていう面ではここ、とってもおすすめです。

f:id:naokofff:20201223163257j:image

私もリピート確実だなぁと思っています~