ホテルリブマックス新横浜 安くて便利で2020年オープン!のビジネスホテル

f:id:naokofff:20201002071533j:image

2020年7月22日にオープンしたばかりの新築ホテルで、新横浜駅から5分。そしてラーメン博物館の隣!という立地の便利なホテルが、ホテルリブマックス新横浜。客室はかなり(かなり!)コンパクトですが、新しく清潔なホテルで安く寝たい!という場合には良いホテルかな、と思います。

 

 

2020年オープンのホテルリブマックス新横浜

なによりも、2020年にオープンしたばかり!というのは大きいですね。新しい施設です。新横浜駅からは近く、便利な立地です。

f:id:naokofff:20201003175004j:image

そして、この施設のなによりの特徴といえばリーズナブルなことじゃないでしょうか。「サービスは最低限でできる限りリーズナブルに」というのが目指したことなのだそうで、料金にもそれは反映されています。

ひとり利用でも一泊2000台、ふたり利用でも一泊3000円台(つまりひとり1000円台)からあるので、これだけ新しいホテルではかなりのリーズナブルさかも。

f:id:naokofff:20201003175303j:image

ロビーはシンプル。客室もサービスもシンプル。でも、新横浜から近くて便利な立地でとにかく安い、を求めるならいいと思いました。

コンパクトな客室、シンプルな共用部

客室は、コンパクトシングルルーム2室(8平米)、シングルルーム103室(10平米)、ツイン27室(14平米)。シングル主体なことからもわかりますが、きっと新横浜でのビジネスユースがメインとなるのでしょうか。

f:id:naokofff:20201003175036j:image

実際泊まってみたところ、客室はと・に・か・く、コンパクト!

水回りはこんな感じ。コンパクトですが新しいです。

f:id:naokofff:20201003175219j:image

 

アメニティは最小限

そしてアメニティは確かに最小限。ひげそりアイテムなどはありますが女性向けの感じはしないので、あまり女性を想定してないんだろうなという感じです。コーヒーセットなんかもありません(これはコロナだから、との案内でしたが)。

お部屋には電子レンジやポットもあって、格安ステイの味方、という感じが色濃くしましたw

f:id:naokofff:20201003175054j:image

そして、テレビなどの設備もありますがまぁ普通w

ただ、このあたりが価格に反映されているのかと思うので、不満はないです。

f:id:naokofff:20201003175323j:image

共用部にはコインランドリーもありました!連泊割引なんかもあるので、長期滞在には向いていそうに思います。

あと、食べていませんが、朝食会場が2階にあります。


なんと隣には新横浜ラーメン博物館!周辺施設は?

驚いたのは、すぐ隣に新横浜ラーメン博物館があること。新横浜って基本的に観光には適さない街で、平日はオフィス街、土日は日産スタジアムか横浜アリーナでイベントがある日は賑わっている…という趣です。

f:id:naokofff:20201003175115j:image
そんな新横浜において貴重な観光スポットが、新横浜ラーメン博物館。リブマックス新横浜に宿泊するのって基本的にビジネスユースが多いと思うので、あまりラーメン博物館行く機会はないと思いますが、まあ話の種になるかな?入館料は大人380円で、中で食べられるラーメンはざっくり1000円程度からです。

f:id:naokofff:20201003175132j:image
ラーメンだけじゃなくて昭和の町並みを模した館内はうろうろしているとそれなりに楽しかったりもするので、観光も兼ねて訪れるには良いかもですね。
周辺施設はそのほか、前述した日産スタジアムや新横浜スケートセンターでしょうか。

新横浜の動きや混雑具合、飲食店の稼働状況などはイベントにかなり依存します。アリーナや日産スタジアムで何かある日はここも混むのかもしれませんので、そのあたりは注意したほうがよいかも。

直前割プランや深夜割も。お得な予約サイトはどこ?

ホームページが最安ということでホームページには案内されていましたが、楽天やじゃらんでざっと見ても安い深夜割や秋限定セールなんかもあり、じゅうぶんに安かったです。なので、どこから予約するかはすごく気にして比較しても大きな差はなさそうに思います。それよりはGOTOしっかり使うとかが大事ですかね…私の主観ですが。

 

最終更新日:2020年10月