オークウッドスイーツ横浜が10月31日にオープン!キャンペーンも

f:id:naokofff:20201105232027j:image

インターナショナルブランドのホテルが進出中の横浜ですが、そのひとつ、「オークウッドスイーツ横浜」が10月31日に馬車道にオープン!馬車道駅直結の場所にどどーーんと建つ高層ビル。高層部がホテルなのでどのお部屋も眺望が凄い!レジデンスタイプのホテルということで、全室家具家電付き。ファミリーユースやグループにも良いかも、なホテル、泊まってきましたのでブログでも宿泊記を交えつつ紹介してみたいと思います。

 

 

まずは動画でどうぞ!

 

オークウッドスイーツ横浜が馬車道にオープン

立地はみなとみらい線の馬車道駅直結(2a出口からすぐ)。桜木町駅からも近く、徒歩10分ほどでしょうか。車の方は地下1階に駐車場があります。

最近移転した横浜市役所新庁舎(ラクシスフロント)のすぐ前。みなとみらい方面に観光するにも便利。

f:id:naokofff:20201105232048j:image

馬車道って、桜木町からも、みなとみらいの中心からも行きやすく、落ち着いたエリア。なにかと便利な立地にできたなぁ、という印象です。下から見るとタワマンという感じ!

家具家電付きレジデンスタイプのホテル

レジデンスタイプ、日本ではまだ少ない種類のホテルですが、簡単に言うと家具家電、キッチン、冷蔵庫、洗濯乾燥機がついているタイプのホテルです(オークウッドスイーツ横浜はそれが全部屋)。

f:id:naokofff:20201105232627j:image

フルサービスのホテルではなくて、暮らすように泊まるホテル。オークウッドはそんなレジデンスタイプのホテルやサービスアパートメントを運営してる企業です。日本ではまだあまり知名度はないかな、と思いますが。

f:id:naokofff:20201105232522j:image

長期滞在もいいですが、ファミリーで横浜に2泊、3泊とか、グループで女子会とか、そんなときにもいいんじゃないでしょうか。和風の旅館じゃなく「ホテル」の多い横浜みなとみらいでは、グループで泊まる、という場合に実は宿が探しにくかったりもするものでして(実際はエキストラベッド入れられる場合も多いのですが)。ファミリーやグループならここ泊まって!っておすすめしたいです。

ちなみに同じ建物の1~3階には商業施設(北仲ブリック&ホワイト)が入っていて、スーパー、カフェ、レストランなどいろいろあります。

f:id:naokofff:20201030080845j:plain

実際、このホテルの建物って別の階は分譲マンション「横浜北仲ノット」でもあるので、まさに暮らす感覚で泊まれるのがいいところ。余談ですが、ホンモノの億ションで最上階の価格は8億とか(あくまで噂レベルです)…億の部屋に泊まる!みたいなモチベーションで泊まってみるのもまた良し、かと思います!きっと成功者の気分になれる…かも。。

お部屋は広めでのびのびと泊まれる

ワンルーム、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームの4タイプで175室。34平米からなので一番小さいスタジオルームでも十分な広さがあっていいですね。今回私たちが泊まったのは1ベッドルームでした。

キッチン&リビング

ドアを開けるとキッチンとリビング。ぱっと見て広さがあっていいです。ナチュラルな雰囲気はホテルというよりモデルルームみたい。

f:id:naokofff:20201105223453j:image

ダイニングテーブルに置かれていたウェルカムスイーツは馬車道らしくビスカウト。これ横浜土産にもおすすめのおいしいお菓子です。オークウッドのオリジナル缶に入ってました。

f:id:naokofff:20201105223511j:image

個人的にもビスカウト好きなんですよね。うれしい。

キッチンはひととおりのアイテムは揃っています。お皿もどんぶりもお箸もフォークもお鍋も調理器具も炊飯器もレンジも…。ただし食材はないので、本格的に自炊するならミニ調味料とかお米とかは持参した方がいいかもですね。下のスーパーでも購入できますが。

f:id:naokofff:20201105232709j:image

個人的には、ちょこっと自炊するには調味料がネックかなー、みたいな感じでした。お茶セットももちろん揃ってます!

ベッドルーム 

ベッドルームはリビングのすぐ隣に。これはキングベッド。奇をてらわず落ち着いた内装で心が和みます。1ベッドルームから上のクラスだと、リクエストするとベビーベッドも入れてもらえるそうです。

f:id:naokofff:20201105223536j:image

一画にはデスクもあって、しっかり仕事できる設備です。このあたり長期出張族の方には嬉しいはず。なんというか、ほんとにしっかりした机。

f:id:naokofff:20201105223559j:image

外資系の企業の方なんかで、日本駐在中、ここに住む方もいらっしゃるのでしょうね。椅子も腰を痛めないようないいものでした。あとタンスがあったり、クローゼットついていたりと収納もしっかりしています。長期滞在も問題なし。

バスルーム 

そしてバスルームも広い。ひろーい。のびのび泊まるにはほんといい。乾燥機つき洗濯機と、バスルームと、洗面所が固まっています。

f:id:naokofff:20201105223622j:image

ちなみに床は滑らない材質で、子供と一緒でも安心です。アメニティはcomfort zone。洗濯機のところにコンパクト洗剤はありましたよ。なので洗剤は持参しなくても大丈夫かな。我が家は縦型の洗濯機なのですが、乾燥機つきやっぱり便利だな・・。

地上58階建ての46~51階。絶景が望める!

冒頭の写真で分かるようにかなり高層階の建物で、全部で58階建てのうち、オークウッドスイーツ横浜が位置するのは46階~51階。フロント、ラウンジ、レストランなどが46階にあって客室は47~51階。どこを選んでも眺望はとても良いと思います。

バルコニーつき!お部屋からの絶景

今回はベイビューを選びました。ベイブリッジや横浜港、ハマスタなど見えるお部屋になりましたが…これ、なかなかすごくないです??

f:id:naokofff:20201105223645j:image

しかもこの高層で全室バルコニー付き。一応これ室内から撮って加工してるのですが、バルコニーに備品や食料品は持ち出し禁止です(落下防止のため)。この角度からこの眺望のホテルってこれまでないので、感動まちがいなしだと思うー!

f:id:naokofff:20201105223720j:image

オークウッドスイーツ横浜が入っている建物は「ザ・タワー横浜北仲」っていうんですけど、横浜ではランドマークタワーに次ぐ2番目の高さだそうです。ただベイビューとシティビューがあって、ホテルの位置的にはシティビューだとそれほど、「横浜!」って眺望ではないかも(空気が澄んでたら富士山は見えると思いますが)。THEみなとみらいな景色はベイビュー側にあるので、せっかく泊まるならそちらのほうがおすすめかなと思ってます。

ロビーからの絶景

そして、フロントは46階にあり、その階のコーナー部分には四方いずれもちょっとしたロビー的なコーナーがあります。

f:id:naokofff:20201105223751j:image

つまり、お部屋からの眺望以外もホテル内でちょこちょこ楽しめますよ。どこがお気に入りかうろうろしても楽しいかも。 

サンセットも綺麗なのでチェックイン時間に注意

この日は早めチェックインしたのですが、日没頃にロビーに下りてみると、この景色でした!

f:id:naokofff:20201105223819j:image

わー富士山~そして夕日!お部屋の角度的に富士山は見られないのですが、こういうスペースがあると楽しめて嬉しいな。

f:id:naokofff:20201105223842j:image

ランドマークタワーと富士山と夕日をこの角度から、って凄くないです?(何度も言う)

レストラン・ラウンジ・フィットネスジム

レストランやラウンジなどの共用施設は、フロントのある46階に固まっています。

ラウンジ

まずラウンジは24時間使用可能。ここは宿泊者はみんな使えるところ。

f:id:naokofff:20201105223914j:image

コーヒー、紅茶、お水。ラウンジも一面が窓で、眺望はベイブリッジと横浜港、ハマスタあたりが見えます。

f:id:naokofff:20201105223937j:image

ハイクラスのホテルにあるようなクラブラウンジみたいなものはありません。平日だからか、みなさんお部屋でゆっくりされているのか、いつ行っても貸切状態でした。ちょっと軽食買ってきて食べる、とかもできると思います。

レストラン

46階にはフレンチレストラン「THE FORTYSIX」と、レストラン(ダイニングバー?)「THE YOKOHAMA BAY」がありますが、フレンチは未オープン。

f:id:naokofff:20201105224038j:image

ここがこの階で一番夜景が綺麗なエリアだと思うのですけど、まだ開かないかな~。コスモワールドやヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルなど、みなとみらいのアイコニックな景色が見られます。

「THE YOKOHAMA BAY」は、ランドマークタワーが眼前に!こちらは気軽に使える雰囲気で、お値段もそんなに高くないです。

f:id:naokofff:20201105224001j:image

グラスワイン900円から、パスタやピザも1800円くらいから。ちなみに地域共通クーポンも使えます。夕食やランチもできますが、朝食もここで。朝食つきプランにしても良いですし、ふらっと当日行って食べるなら2500円です。

f:id:naokofff:20201109083337j:image

オークウッドスイーツ横浜、泊まるかどうかちょっと見てみたいなぁ、なんてときにはここ使ってみると良いかもです。レストランに関してはブログ内の別記事でも紹介しています(多少重複しちゃうのですがご参考まで…)

hamahote.naoko-fff.net

フィットネスジム

フィットネスも24時間利用可能だそうで!夜景見ながらランしたりできます。私はしないですけどw

f:id:naokofff:20201105224113j:image

 

予約情報&料金は?開業記念キャンペーンも

料金は、素泊まりで室料20000円前後からかな(平日だと16000円台~くらいからあって、ひとり8000円台から泊まれる)。家族連れなら、12歳以下は添い寝無料。12歳以下の子供のためにエキストラベッドを入れる場合はプラス7260円のようです。複数人で泊まると意外とお得感あるかも。

全体的に、開業記念キャンペーンの特別レートで安くなっているので(31%オフ)&ここからさらにGOTO割引がきくので、わりと予約するには今、と思うところ!

f:id:naokofff:20201105232804j:image

最近GOTOによる影響か、ちょっとみなとみらいのホテル高くなっている気がするんです。。その点、ここはオープン直後ということもあり、また、それほどオークウッド自体がまだ知られていないからか、妙な値上がりもしてなさそうです。

しっかり比較して予約してみてくださいね。ちなみにスタジオスーペリアはバスタブがなくシャワーのみだそうです!秋冬だとけっこう辛いと思うのでご注意を。

 

というわけで、オークウッドスイーツ横浜の紹介でした。

ここ、個人的にはすっごくおすすめです。ブログ書いていて思うには、いま横浜のホテルだと「Pier8がもっとも推し」「コスパ大賞はアパ」だったのですが、価格と内容のバランスだとオークウッドスイーツ横浜、すごく推したい…!個人的なおすすめ度ではこの2つに食い込むかも…!と思いました。デイユースプランもあるので、そのあたりからトライしてみるのもひとつかも、です。

 

最終更新日:2020年11月