秋の横浜観光でおすすめのスポットまとめ!横浜ホテルレポート版

f:id:naokofff:20210823095341j:plain

横浜観光の中心地、いわゆる「みなとみらい周辺」は基本的にシーズンに関係なく楽しめるエリアで、「この季節に行くべき!」というのがない場所だと思います。それでも、秋に行くなら「季節感が感じられる場所」にも行きたいもので…という方も多いと思うので、今回は秋の観光におすすめのスポットまとめ、を書いてみました。

 

 

ひそかな紅葉の名所「横浜公園」

f:id:naokofff:20210823095135j:image

みなとみらい周辺で、気軽に立ち寄れて、こんなところあるんだーって場所として上げられるのが横浜公園(ハマスタがあるところです)。すぐ隣に日本庭園があって、紅葉がとてもきれいなスポットです。ちょっとした遊具もあるので家族連れでも立ち寄りやすい。

さほど広い場所ではないのですが、横浜の中心地では貴重な紅葉スポット。中華街もすぐ近くなので、観光ついでに立ち寄ってみるのがおすすめです。見頃は○月くらい

 

中心地から遠いけれどもオアシス「三溪園」

f:id:naokofff:20210823095109j:image

横浜中心地からはバス利用となるのですが、横浜の紅葉っていうと有名なスポットが三溪園。原三溪さんという資産家さんがつくった園で、さまざまな地域から貴重な日本家屋が移築されています。

かなり広く、季節問わずに和めるスポットですが、秋は紅葉が美しいです。

 

秋バラを楽しむ「山下公園」「港の見える丘公園」など

f:id:naokofff:20210823095208j:image

横浜の市の花はバラ。春と秋には街のいたるところでバラが見られて、とっても綺麗。写真は春バラなんですけど、マリンタワーとバラとか、氷川丸とバラとか、横浜っぽい写真を狙ってみるのも良きです。

f:id:naokofff:20210823095300j:image

10月中旬~11月初旬が見頃。

わりと街のあちこちにありますが、港の見える丘公園や山手の西洋館周辺にそぞろ歩きがてら行ってみたり、山下公園の沈下花壇とか行ってみるのが王道かなーと。市役所周辺にも見どころ多いですし、ちょっと離れた横浜イングリッシュガーデンはかなり見応えあって素敵だと思います。

 

銀杏並木を楽しむ「日本大通り」「山下公園」

f:id:naokofff:20210823095341j:image

秋というよりは冬のはじめ、11月下旬~12月くらいが見頃なのですが、銀杏並木もまた横浜のシンボリックな景色かなと思います。とくに見事なのはやっぱり日本大通りとか山下公園周辺でしょうか。ニューグランドあたりとかすごくきれいです。

銀杏だけあって歩くとやっぱり臭いんですけどw でも、横浜の情緒ある街並みとよく合っていて、銀杏並木の景色は在住者のわたしもすごくすごく好きです。

 

早めにイルミネーションを楽しむ選択も「横浜赤レンガ倉庫」など

f:id:naokofff:20210823095624j:image

横浜は冬のイルミがすごく綺麗な街で、たくさんの名所があるのですが、早いところなら11月から始まっているので、タイミングによっては秋でも見られます。早めに始まるイルミで、有名なところでいうと、赤レンガのクリスマスマーケット(例年でいうと11月後半から1ヶ月ほど)か、みなとみらいのヨコハマミライト(11月上旬~2月まで)。

f:id:naokofff:20210823095737j:image

ヨコハマミライトは街路樹とかがライトアップされて、なんか楽しむというよりは通り抜けな感じなので、まぁ赤レンガとかが無難かなと思ったりします。

 

名所はいつだっていい

イルミとも関連しますし、冒頭でも書いたのですが、横浜観光は基本的にシーズンレス。通年で行ける名所も多いので、秋ならでは、にこだわらなくてもいいかな~というのが本当のところかなと。

おいしい秋グルメをもとめて、カフェやスイーツ店、ホテルビュッフェなんかに足を運んでみるのもいいかなと思います。

 

最終更新日:2021年8月