2020年オープンのハイアットリージェンシー横浜に泊まってみた 

f:id:naokofff:20200920132824j:image

2020年にオープンしたばかりの横浜のハイクラスホテル、ハイアットリージェンシー横浜。山下公園と中華街のちょうど間あたりの立地で21階建て。ハイアットが横浜に上陸するのははじめて。横浜はほんと新規開業がつづいていますね。

ハイアットらしい、落ち着いた雰囲気のホテルでしたよー!大人の滞在におすすめです。というわけで、このブログでも宿泊記を!

 

横浜観光にはぴったりの立地でありながら静か

立地は山下公園と横浜中華街とのちょうど中間あたりの日本大通り!観光には便利なあたりで、中華街や山手エリアに足を運ぶにも便利です。ちなみに山下公園からは「シーバス」って小型の船に乗ると横浜駅周辺にも近いです(あんまり観光で横浜駅周辺は行かないかもしれませんが)。

f:id:naokofff:20200911193330j:image

便利な立地なのですが、大きな道沿いではないですし、落ち着いた界隈、だと思います。すぐお隣にも、横浜らしい建築が残っています。ハイアットはというと、この写真の真ん中の高い建物。すぐ左側にあるいかにも風情ある建築は、旧露亜銀行横浜支店。横浜市指定有形文化財です。

 

全315の客室。広めのお部屋が嬉しい

客室構成は、全315室。内訳はスタンダード297室(ダブル57室&ツイン240室、36平米)、スイート18室(72平米)。ゆったりめの広さや客室構成みても、観光や旅行での滞在や、ハイクラスのビジネスユースがメインの施設かな、という感じ。

f:id:naokofff:20200911193351j:image

大浴場やプールはありません。これがちょっと残念というか、ハイクラスホテルで非日常を味わうならプールあるといいなぁ、なんて思うのですけども(本音)。

f:id:naokofff:20200920132310j:image

ジムはありました。

f:id:naokofff:20200920132332j:image

お部屋はこんな感じでシック。ホテルのホームページ見たとき、金屏風かーい、とちょっと思ったのですが、実際に宿泊してみたら色合いもシックで落ち着いていて素敵でした。

f:id:naokofff:20200920132900j:image

トリプルユースも可能ですし、小さな子供なら家族ステイも可能。施設全体としてはあまり子連れ向けという感じではないのですが、広さもあるので十分に泊まれます。

思うに、近年の開業ラッシュ見ても、IRリゾートの候補地ということもあり、横浜は国際的なポテンシャルを認められてはいるのかな、と。候補地が山下埠頭ですが、どうなるんでしょうね。

 

ちなみにホテルのお部屋からの眺望はあまり「いい!」って感じではないかも。高層階だと、ベイブリッジと港が見えてきれいだったりはしますが。ホテル側もあまり眺望では押していない感じです。

 

リージェンシークラブラウンジもある

18階と19階、クラブルームとスイートルーム泊ならクラブラウンジ利用可能になります。クラブラウンジも雰囲気いいので、ちょっとアップグレードするのもいいと思います。 というかハイクラスホテルだとやっぱりラウンジ使えるといいですよね♡

f:id:naokofff:20200920132941j:image

これはカクテルタイムの写真。種類は多かったです。ハムやローストビーフ、フルーツ、ワイン、スパークリングなどなど…。小食な大人女子ならこれで夕食足りちゃうくらい。

f:id:naokofff:20200920132457j:image

ラウンジは3Fなので、特に眺望などはのぞめません。でもティータイムもカクテルタイムも利用できてやっぱり便利、ではありますね。せっかくこのクラスのホテルに泊まるなら、ラウンジ利用は付けたほうが満足感は断然、高くなると思います。

 

朝食はレストランでビュッフェスタイル

2020年9月現在、朝食は2Fレストランの「ハーバーキッチン」でビュッフェでした。ここの朝食ビュッフェはかなりおすすめで!ワールドワイドという言葉がぴったりなのですが、種類もかなりあって、他のホテルで見かけないものも多い印象です。これは楽しーい。

f:id:naokofff:20200911193446j:image

和食、中華粥、パニーニ、キッシュ、各種フルーツやチーズ、アイスクリームまで。朝食はぜひとも、おなかをすかせていきたいところ。

f:id:naokofff:20200920132519j:image

この2Fのレストランは、ハーバーズキッチンという名前のオールデイダイニング。明るい雰囲気で、世界旅行がテーマなんだそう。なるほどという内装で、旅グッズのトランクや地球儀が飾られています。

朝食がすごく良かったので、今度ランチに行ってみたいなと思っているところ…。ランチビュッフェもいいらしいですよ(友人情報)。

ちなみに、7時半以降は混み合うのでそれまでの時間がおすすめ、と聞いて行ってみるとなるほどすいていました。

安心のインターナショナルブランド、ハイアット

このホテルに泊まるのにおすすめなのは、横浜観光で横浜らしいところに泊まりたい!とか、非日常を味わいたい!みたいな方ではなく。

f:id:naokofff:20200911193551j:image

それよりは、普段から高級ホテルに泊まり慣れていて、ハイアットにも慣れていて、落ち着いた滞在をしたい方かな、と。

内装もお部屋も素敵で居住性も高く、やっぱりハイアットの安定感と信頼感だな、と思うのですが、まったく奇をてらった感じはなく、横浜らしさも強く押し出されてはいない印象です(あちこちにモチーフとしては存在しますがあまり圧がなくて上品)。ハイクラスのホテルに慣れたゲストが心地良く過ごせる、とでもいうような。

f:id:naokofff:20200920133016j:image

そんな印象ではありますが、まあ、素敵ではあります。冒頭の写真はロビーのシャンデリア。「横浜」や「月」をイメージしているのだそうですよ。

 最後に接客面ですが、新オープンということもあって、このクラスのホテルにしてはあちこちこなれていないな…という印象は否めませんでした。ハイクラスらしいホスピタリティなんかが味わえるのはもっと後かも。

基本情報

住所:神奈川県横浜市中区山下町280-2

アクセス:みなとみらい線「日本大通り」から4分、「元町・中華街」から5分

駐車場:あり

 

 

 

 

最終訪問日:2020年9月